2012年 8月

 北方領土、竹島、尖閣諸島の問題は、ちゃんと国際司法裁判所で判断して貰ったらいいと思います。ただ、相手国の同意がいるそうなんですが、今回の竹島問題では韓国は拒否しています。これがどういう意味なのかというと、韓国は「逃げているんです!」裁判をしたら負けるから同意ができないんです。だから、日本としては国際司法裁判所に単独でも提訴をして、1ヶ月に1回でも提訴をやり続ける事が大切だと思います。

 韓国の大統領が竹島に上陸した問題で、自民党が野田首相に国会で色々と意見をされていましたが、これは自民党が与党だった時に何もしてこなかったからこそ、今もこういう問題になってきていると思うんです。それを、自分達は何もしてこなかったのに今こういう問題が起こったからといって重箱の隅をつつくように民主党を攻めるのは間違っていると思います。何故、野田首相も「あんたらがなにもしてこなかったから、今ケツを拭いたってるんや!」って言わないのでしょうか? これが言えないという事は、今の政治家はみんななあなあで、裏では仲良しこよしなんだと思います。

 日本の女子野球が世界大会3連覇を成し遂げました。これって凄い事なのに全くと言っていいほど話題にならない。サッカーなんかヤングナデシコまでゴールデンタイムで試合をテレビ中継をして…。やっぱり、野球を世界へ、特にヨーロッパで普及するように日本が頑張らなアカンと思う。そして、もう一度オリンピック競技に認めてもらえるように国に頑張って欲しいです。

 オリンピックのメダリスト達によるパレードに50万人の人が集まったそうですが、私はパレードの経験がありません。だから、良くわからないのですが、メダリスト達がみんな口をそろえて「凄い人の数!」と言っていたのが凄く印象に残りました。みんなが言うのですからよっぽどなんだと思うんです。う〜ん、これは羨ましい。一度は体験してみたかったな〜。

 今、野球の本を書こうかと考え中です。1つは、来年の春PLがセンバツ大会に出場するであろうと見込んで、PL野球の秘密みたいな事や桑田や清原が居たPL野球の秘密を書きたいと思っています。
 もう1つも野球なんですが、例えば「子供をプロ野球選手に育てるには…」みたいな本か、「少年野球の指導者へ」みたいな本です。この4年間で野球の指導をしてきて、感じた事や失敗した事、わかった事などを書いてみたいと思っています。と、言っても、これはあくまでも私の企画で、出版社が決まっている訳でもありません。これから、企画書を作って売り込もうかなと思っているだけなんです。それだけ、仕事が無いという事です。(^-^; ) 不景気で健常者の方でも仕事が無いというのに私みたいな障害者にあるわけがないんです。それだけ世間は厳しいという事です。


バックナンバーのページへ


SINCE:1997/6/13