2012年 2月

 久しぶりにスキージャンプW杯札幌大会で伊藤大貴選手が2日連続で優勝しました。これは13年ぶりの事です。ただ、私が気になるのが「ルール改正」が行われないかが心配です。せっかく13年かけて優勝できるようになってきたのに…。だけど、そこまでして勝って嬉しいんかな? なんか冗談のような事ですが、今までにあっただけに心配です。

 私の所は「特定非営利活動法人」なんですが、今は良く話題になっているのが、復興の為の消費税の増税。これは仕方がないのかなと思っていたら、法人税も「復興増税」でアップ! もうあっちもこっちも増税。復興の為やと言っていたらなんでも通ると思ってたら大きな間違いや! 消費税アップで充分やろ? なんとかしてくれよ。

 関西圏の原子力発電は、現在、全て止まっています。だけど、停電になる事もなく、電気が無くて困るという事はありません。
私が思うには、やっぱり「原子力発電」は必要ないと思うんです。もし、何かあった時に人間には何もできないという事は明らかです。それに、安全ってあれだけ言われていたのに安全でなかった。それが「想定外」という言葉で片づけられる…。国民全員で真剣に話し合う場が必要だと思います。今はそういう場もありませんからね。大切な事は国会議員が決めるのではなく、国民全員で決められるようになったらいいのにな〜。

グリーンジャンボ宝くじの賞金が「5億円」になり、来年には賞金「10億円」の宝くじが発売されるそうです。これは夢がある! だけど、当たってくれたらの話。もう買い続けて10年以上。ええかげん当たってくれないと…。何かの間違いで当たってしまったらめちゃくちゃ嬉しいけど、真剣に誰にも話せないよな〜。でも、私の性格上話をしたくって仕方がないと思うねんけど我慢できるんかな? 当たってからゆっくりと考えよう。

大阪市長の橋下さんが「任期中にカジノを実現したい」と言われました。私は賛成です。何故かというと、ギャンブルは公認されているかされていないかだけであって、その公認と公認でない境目は何なのかと言われたら誰も答えられないと思います。パチンコにしても競馬にしても身を崩す人はおられます。勿論、カジノができる事によってそういう方も増えるかもしれませんが、今まで失業していた方に仕事をする機会が増えたり、海外からの観光客やカジノに落ちるお金で少しでも税金が安くなれば、税金が安くならなくても何か+αがあれば、カジノを作る価値があると思っています。是非、頑張って欲しいです。


バックナンバーのページへ


SINCE:1997/6/13