2016年 7月

 イチロー選手が日米通算で最多安打記録に並んだ時にそれまで記録を持っていたピートローズ氏のコメントにがっかり。記録なんかいつかは破られるものです。それを、日本で積み上げた1278本の安打を「いつの間にか、高校時代に放った安打をカウントしている」と表現した。これは、イチロー選手に対しても日本プロ野球に対しても失礼です。そしたら、メジャー選手が日本に来て必ず良い成績を残しているのかというとそうではない。同じ野球ではあるけれど、ストライクゾーンが違うし使用するボールも違う。だから、どっちがレベルが高いとか低いとか比べられないものなんです。それを、「高校時代」と表現したピートローズ氏の心の狭さは人間的に尊敬出来ない。

 元都知事の舛添さんが政治資金を色々な事に使っていた件ですが、私の所の税理士の方は確定申告の為に毎月来て頂いて帳簿を付けて下さるのですが、少しでも関係の無いような領収書に関しては「何に使われた領収書ですか?」と質問されますし、ちょっとでも関係のない物は当然ですが「この領収書はダメです」と言って認めてくれません。そういう事から考えると舛添さんに付いていた秘書の方か税理士の方かわかりませんが、会計を任されていた方にも責任があると思うんです。結局は「監督不行き届き」という事にはなるんでしょうが、ああいう人がそういう細かい事までいちいちやっていないと思うんですけどね。

 日本女子バレーの木村沙織選手とプロ野球日本ハムファイターズの大谷翔平選手の子供が見てみたい。木村沙織選手は既に結婚されていますからあり得ない事だとは思うんですが、もし、そういう子供が出来たら凄い選手になるんでしょうね。そういうアスリート同士のお見合いとかもっと積極的にやってもいいのにな〜。世界で戦うにはそういう一流同士の結婚も必要かと思います。

 南シナ海を巡ってフィリピンが申し立てた国際的な裁判で、国際仲裁裁判所は中国が主張する南シナ海のほぼ全域にわたる管轄権について、「中国が歴史的な権利を主張する法的な根拠はない」などと判断し、中国の管轄権を全面的に否定しました。当然の結果です。最初からわかっていた事です。ただ、これで終わりでは裁判の意味がない。おそらく、中国の事ですから簡単に受け入れるはずがありません。そこで、世界はどう動くのか? どういうふうに中国にわかってもらって手を引かすかが最大の問題です。


バックナンバーのページへ


SINCE:1997/6/13