2014年 7月

 集団的自衛権で過大解釈をしてでも自国を守ろうと考えている事に対して、反対されている方に聞きたいのですが、中国や韓国みたいに「自国の領土や!」と言って、その島を占領しようとしてきている国があるんです。こういう国に対してどうして対処すればいいと考えているのでしょうか?
 私は戦争をすればいいとは思っていません。絶対にさけるべきだと思っています。だけど、話をしてわかってくれる相手ではないと思うんです。中国や韓国は自分達が無茶を言っている事がわかっているからこそ、昔に起こった戦争の決着済みの事を持ち出してきてでも自分達を有利にしようとしているようにか思えない。本当にこのままでは領土を奪われかねないと思います。

 またもや中国でマクドナルドやコンビニで売られていた「チキンナゲット」の製造過程で落ちた物や緑色に変色していた鶏肉を使用していたという…。これを聞いて思った事は「またか!」。だいたい中国ってそういうところでしょ? 私の認識ではそういうところなのです。だから、我が家では中国産はどんなに安かっても買わない。そんなん当然でしょ!それを、マクドナルドやコンビニがまだ中国で造らせてる事の方が驚き。何回裏切られたというのか騙されたらわかるのでしょうか? ええ加減に目を覚ますべきです。

 ニューヨークヤンキースの田中将大投手が肘を痛めてからキャッチボールを再会しましたが、私はもっと時間をかけて治療するべきだと思います。それが、たとえ医者が大丈夫と言ったとしても、それでもここは慎重に慎重を重ねてやるべきだと思います。まだ、年齢的にも若いし、こんな投手が次にいつ出てくるかを考えたら、ここは時間をかけるべきなんです。わかるかな〜?

 私はクレジットカードは2枚しか持っていません。だけど、財布の中はいつもカードだらけです。これを何とかして欲しい! どんなカードかというと「ポイントカード」です。このわずかなポイントがバカにならないんです。気づいた時には貯まっているとお得感があるんです。だから、捨てずに持っているんです。
 ヒントとしては「クレジットカード」にあると思います。クレジットカードは世界でも使えるし、ほとんどの飲食店やお店で使えるんですから、これを応用する事は出来ないのでしょうか? 私が頭が良ければ研究して、特許を取って、セレブな生活が送れるのに…。誰か真剣に考えてよ!


バックナンバーのページへ


SINCE:1997/6/13