2011年 10月

 ソフトバンクの孫 正義社長が東日本大震災の義援金に100億円を寄付すると公言されたんですが、全額寄付されたのかは私みたいな者に確認は出来ませんが、もし、本当に全額寄付済みであれば「国民栄誉賞」をあげてもいいと思います。それと、「復興パンダ」が本当に実現したら、これも国民栄誉賞を温 家宝首相に手紙を書いて渡した女の子にあげても良いと思うんです。外交官が出来ない事をするんですから…。そんな夢のある、心の広い日本であって欲しいです。

 マレーシアに覚醒剤3,5sをスーツケースに入れ持ち込んだ日本人女性が死刑判決を受けました。その国の考え方があるので、この罪が重すぎるとか軽すぎるのかは置いといて。私が言いたいのは、日本人が他の国で被害にあったり、犯罪に巻き込まれた時には国が積極的に動いて、事実関係を調べ、その結果がその国が出した答えと一致するのか? そして、その国と話し合って、時には日本で刑務所に入ってるその国の囚人とを交換するとか、他に相手側が望む事の中で取引をするとか、そういうふうに間に入って「日本人を助けて欲しい」のです。それが、最終的には「国を愛する気持ち」に変わってくると思うんです。そういう国民の事を第一に考え大切にする日本国であって欲しいです。

 東北地方の仮設住宅が「冬対策」が出来ておらず、今頃になって冬支度をしています。少しでも早く仮設住宅を建てなければいけない事はわかっていましたが、だけど、東北地方の冬が寒い事ぐらいは日本人であれば誰もが知っている事です。二度手間になれば同じ事だと思うんですけどね。誰か意見をする者はいてなかったんでしょうか? それとも、聞く耳をもたなかったんでしょうか? この辺が「お役所仕事」と言われるんです。
先月にも書きましたが、仮設住宅の床上浸水も冬支度も少し考えれば誰にでもわかる事です。同じやるんであればもう少し「心」を込めてやればいいのに。

今年のプロ野球のドラフト会議は「日本ハム」の一人舞台でした。
まずは、巨人に入るだろうと思われていた東海大学の菅野投手を事前の挨拶もなく日本ハムが指名をし、またこれが抽選戦で交渉権を獲得するのですからびっくり! 巨人と相思相愛、巨人の単独指名だと誰もが思っていただけにこの指名は本当の勇気のいる、巨人の思い通りにはさせないよという抵抗は本当に面白かったです。ですが、菅野投手が日本ハムに入団したら「面白かった」「勇気がある」なんでしょうが、入団する見込みはあんまりなさそうなので笑えません。美談に出来るように頑張って欲しいです。
それと、7位で指名した異例のソフトボール出身の選手を指名。だけど、この選手はもしかするともしかするかもわかりません。問題は「変化球への対応」です。これがどこまで出来るのかにかかってくると思います。大学卒だけに育成と言ってもそんなに時間をかけられないと思うので、とても厳しいでしょうがもっているものは良いものがあるので、是非、頑張って一軍で活躍して欲しいです。


バックナンバーのページへ


SINCE:1997/6/13