2011年 8月

ロシアとの北方領土問題。韓国との竹島問題。中国との尖閣諸島問題ですが、この3つを見てわかるのは「日本の外交の弱さ」です。何故、もっと毅然とした態度ではっきりとものを言わないのでしょうか? だから、相手の国が好きな事を言い、好きなように行動に移してくるんだと思います。このままでは本当に乗っ取られてしまいます。せめて一度は国際裁判にかけて白黒をはっきりとさせて、それを盾に上手く出て行ってもらえるように交渉をしないとダメだと思います。それと、無人島だからといってほったらかしにするのではなく、何かそこでできる事を考えて無人島でないようにしておくべきだと思います。

小学5年生の子が肘を痛めて(離断性骨軟骨炎)「もう野球は止めなさい」と言われるほど大変な事になってしまいました。それで、手術という方法もあるんですが、どうしてもそれを私自身が受け入れられないのです。今の時代、肘にメスを入れる事ぐらいは当たり前なのかもしれませんが、それでもどうしても嫌なんです。理由は、選手寿命が短くなるのとそんなに慌てる必要があるのか? 親からもらった身体に極力メスを入れたくはないからです。この私の考えを受け入れられるのかが問題です。小学5年生をどう納得させるのか…。

「ひらかた夏祭り」にホームベースの事業所として「かき氷」と「飲み物」の販売をしたんですが、2日共に雨で最低最悪でした。せめて1日でも晴れてくれれば良かったのに…。来年は私的には「たこ焼き」がしたいんですが、くそ暑い時に誰が焼くねん? という問題と「たこ焼き器」をどこに収納しておくかという問題があります。だけど、守口セネタースの子供は喜ぶで! 冬になったら「たこ焼き」食べ放題になるかも!? こういう事を勝手に書いていると父兄の方に「余計な仕事を増やすな!」と怒られますね。でも、そんな野球チームがあったら面白いと思うねんけどな〜。
来年はなんとか黒字になって5年計画で「AED(自動体外式除細動器)」の購入の為に積み立てができるぐらいに儲かって欲しいです。そして、「AED」が見事に買う事ができたら次は「ソフトクリームを作る機械」が欲しいです。それこそ「どこに置くんや!」と怒られそうですが、欲しい物は欲しい!

またもや日本のトップが変わる。本当に国民はうんざりしていると思う。やっぱり、国民投票で決められるようにならないとアカン。本当に大きな問題を抱えているのに綺麗事ばかり言われても「ホンマにできるんか!?」と疑ってしまう。もっと現実を良く見たというか知っているというか、そういう方になって欲しいです。と、いって、「例えば、誰がいいの?」と聞かれると名前をあげられないほど今の政治家にはあきれている。そういう人が日本の半数以上いるのではと思うくらい…。とにかく、政治家の方を「私がなりたい!」というのではなく「この方になって下さい」という選出方法にして、日本のトップを国民投票で決める。そんな時代になって欲しいです。


バックナンバーのページへ


SINCE:1997/6/13