2010年7月

 西武ライオンズの2軍バッターコーチのデーブ大久保が選手に暴力行為があったという事で解雇されました。
 詳細がわからないのでなんとも言えませんが、罰金を取っていたみたいですが、そのお金の使い方も、例えば、宮崎県に全額寄付をするとかしていればまだしも、自分で使ってはダメでしょう。もし、指導中での暴力だけであればそんなに問題にする必要もいらないし、こんな大きな問題にもなってないと思うんです。プロの世界ですから、そこで活躍したいのであれば、そんな甘っちょろい事を言ってては絶対にダメです。
 指導中の体罰を全てダメにするのではなく、「体罰マニュアル」を国が作るべきだと思います。そうでないと言ってもきかない者をどうするのか? 何回も同じ事を言って、その繰り返しではお互いの時間の無駄だと思います。

 私が頸椎損傷になって、自宅療養をする時に初めて買った電動ベットを先日捨てました。10年ぐらいしか使ってなかったのですが、置いてても邪魔になるだけで誰も使わないので処分しました。でも、ちょっと勿体なかったという気もしました。一応、処分費用として「1800円」かかったのですが、ちょっと高いと思うのは私だけ?

 最近、子供に対する虐待が多すぎる。そんなに子供がいらないのであれば、作らないか、欲しい人にあげればいいのに・・・。私の所みたいに欲しくっても子供ができない所もあるんですから、そういう方にあげるとか、殺すのであればなんとか生きられる方法を考えて欲しいです。
 虐待を受けた子供は、これからどうやって生きていくのかな? 心に受けた傷は一生消えずに残ってると思う。忘れるにも忘れられへんと思う。虐待をする親はそれをわかってるんかな? この辺は国がしっかりと税金を使ってフォローしてあげて欲しいけど、この国の政治は終わってるから無理か? 期待の持てない国やからな〜。でも、本当になんとかしてあげて欲しいです。

 自殺や虐待が増えてるという事は、よっぽど人の心が病んでる証拠だと思います。国をリードする者が有言実行できないのですから、そらぁ何を信じて良いかもわからなくなってしまうし、将来に希望が持てるはずがない。なんとか考えて自殺者の数を半分にして、虐待をされた子供の数を半分にする政策を早急に考えて実行して欲しいと思います。そして、夢の持てる、夢のある、日本であって欲しいです。