2009年1月

 新年 明けましておめでとうございます。
 本年も何卒宜しくお願いします。

 今年の抱負は、体重を「55s」をキープ。
 講演で全国制覇まであと4県(岩手、山梨、長野、長崎)を1つでも減らす。
 本を最低20万部売る事!

 2009年がスタートをして1ヶ月が経ちました。
 今年初めての更新だけに良い事を書きたいとは思っていますが、100年に1度の不況といわれる中で良い話題も少ないかな・・・。結局はぼやきからのスタートですね。

 日本は高齢社会になるという事は、何十年も前から言われていた事ですが、現在、特別養護老人ホームへの入所を待ってる方は全国で38万人以上おられると言われています。おまけに、介護職は慢性的な人材不足です。政治家はいったい何を考えてるのか? 何をやってきたのか? わかっていてもできない。本当に情けない。
 派遣切りとかリストラとかをいうのであれば、何故、もっと介護職に人が回るように施策を考えないのでしょうか? これだけ不況と言われてるのですから、仕事を選んでる場合では ないと思うんです。それを、「生活保護」や「失業保険」で補うのはおかしすぎる。もっとしっかり働けるのか働けないのかを見極めてから生活保護や失業保険を出すべきだと思います。

 朝青龍が見事優勝しました。
 いつ引退しても、引退させられてもおかしくない状況で本当に良く頑張ったと思います。これだけの成績を残されると何も言えないです。
 私は結構この型破りな朝青龍は好きな方なのでもっと頑張って欲しいです。ですが、相撲協会からしてみれば面白くないと思います。そこで、「ガッツポーズ」が横綱の品格にかけると・・・。なんか私にはいちゃもんを付けてるとしか思えません。一度、国民がどれだけガッツポーズが横綱の品格にかけてる行為と思ってるのかをデーターを出して欲しいものです。

 清原が出した本「男道」が既に20万部突破! 凄いとしかいいようがない。一応、4月ぐらいには私も本を出版しようと思っているのですが、20万部なんかとうてい無理・・・。でも、最初から諦めるのは俺の性には合わない。やるだけの事はやる。売って売って売りまくる。
 そんな事よりも、清原があるテレビで「将来はプロ野球のオーナーになりたい」と言ってました。それならば、サッカーのように「ピラミッド組織」にして欲しい!
 幼稚園の頃からプロに教わる。そして、身近にプロを感じながら野球をする。だけども実力は天と地ほど違う。それでも頑張れば少しづつ近づいていけるという環境が大切だと思うからです。それに、日本のアマチュアのスポーツは余りにも競技によって規定が違いすぎます。特に、野球は厳しすぎる! あるスポーツはCMに出演して、お金をもらう。だけ ど、野球はできない。あるスポーツは直接プロの選手から技術を教わる事ができる。だけど、野球は少しづつ変わりつつあるけどまだ条件があったりして簡単にはできない。競技によってここまで違って良いはずがない。清原・には是非、こういうところでも活躍して欲しいものです。

 桑田とお酒を飲む機会がありました。
 大学院の事も聞いていましたが、早稲田を選んだ桑田も桑田やけど、それを受け入れた早稲田もまた凄いと思います。
 桑田にはしっかりと勉強をしてもらって、日本とメジャーの間で選手がちょっとでも好条件でプレーできるようにしてあげて欲しい。そして、ゆくゆくはコミッショナーとして桑田が悔しい思いをした(桑田は一言も口には出さなかった)引退試合を日本の野球に貢献した者には球団を超えて、ちゃんとセレモニーを開催してあげられるようにして欲しいです。桑田にはこういうところでも活躍して欲しいと思います。