2000年 7月

 暑中お見舞い申し上げます。
それにしても暑いですね。今まで、38度という気温を 聞くことは滅多にありませんでしたが、今年はもう何回 か聞きました。やっぱり、地球温暖化になってるのかと ちょっと心配です。

さて、その暑い夏の唯一の楽しみは"高校野球"で す。と、言うのはたてまえで、本音は何と言っても女性 のファッションですね。今年の流行は、背中を出すのが 流行らしいのですが、私としてはイマイチ・・・。特 に、「太平洋みたいな背中・・・。」もう、勘弁して下 さい。思わず「おんぶして!」と叫びたくなります。こ のままだと日本は"裸の王様"状態になるのでしょうか ?

芸能界のご意見番と言われている美川憲一さんが借金 騒動で、元後援会長に訴えられているのですが、人のこ とだとペラペラとしゃべるのに、自分のことになると何 も言わない・・・。もしかするとうしろめたいことが あって「言えない」のかもわかりませんが、やっぱり変 ! ご意見番だったらそれらしく自分のこともしゃべる べきですね。

今年の1月に出版しました詩集「生命の話をしよう」 の出版社が倒産しました。私は印税を1円ももらってい ないだけでなく、「あとがき」でちょっと問題があった ということで、先にお金を払い、しかも、倒産する1週 間前には2冊目の「セカンドベースからの生還」という 本が出版されたところです。おまけに、出版社経由で 入ってきた講演の謝礼ももらっていません。私がアホな だけですが、それにしても酷い!
後は、裁判所が書類を送ってきて被害を届けた後、管 財人が差し押さえていた金目の物を処分して、@税金類 A社員の給料及び退職金B一般債権者の順番で、事を進 めていくそうです。私は一般債権者になるんですが、現 在、一般債権者の配当率は1パーセントらしいのです (弁護士の先生が言われるには)。なんかアホらしいで す。何を信じれば、これからどうすればいいのか・・ ・。何のやる気もない、人間不信の私です。

沖縄サミットが開催されましたが、これにかかった費 用が615億円と言われています。サミットをするのは悪 いと言いませんが、余りにも費用がかかりすぎだと思う のです。それが、大きな問題にもならない日本。平和で すね。何か違うと思うのですが・・・。

「そごう」が倒産したことで、やっぱり、というか、 またかというか、税金投入・・・。これは、融資してい た銀行と国との間で「担保が2割以上目減りしたときは 国が買い取る」という契約になってるからです。簡単に 言えば、最初から銀行は"損をしない"ということで す。本当にこんなんでいいの?
私みたいな者が自分のホームページでこういうことを 書いていてもどうにもなりませんが、せめて「そごう」の会 長(年収4億円)や役員の財産は没収してもらわないと 腹の虫がおさまらない。経営状態が悪くても4億円はも らって いたそうですので・・・。

先日、車に乗せてもらって外出するときに、家の前の 道を曲がると向こうの方から車が来るのが見えたので す。こちらとしては違法駐車などもあり、前に進むしか なかったのですが、対向車が広いところで待ってくれた らいいものを、狭いところにわざわざ入ってきて、私の 乗っている車のまんまえで車を止めて車の中から手で 「さがれ!」と・・・。
なにさまか知りませんが、こういう奴がいてるから、 障害者が普通に生きていけないんだと思います。もっと "人を思いやる気持"を持って欲しいものです。