2000年 4月

医者の国家試験の合格率が約80パーセントもあるんです。これって高すぎると思うんです。 もっと難しくして、本当に患者のことを考えて治療をしてくれる医者が増えることを望みます。 それには、勉強だけではなく、人間性なども考慮して、本当に医者に適しているのかを判断してから国家試験が受けられるようにしたら良いと思うのですが・・・。
 それと、先月、手術をしたときに感じたのですが、手術の時にノミとカナズチで骨を削り取ったわけですが、やっぱり、ノミとカナズチを使うのであれば、医者になる前に大工さんに使い方を学ぶべきだと思うんです。今回、手術が失敗したわけではありませんが、「餅屋は餅屋」ですから・・・。

今、自殺する人が交通事故で亡くなる人の数よりも多いのです。これって、もっと真剣に国が取り組むべき事だと思うんです。そして、いかに心が満たされていないのかがわかると思います。これが経済大国日本だって・・・。その点、私なんかはお金こそありませんが、身体は思うように動きませんが、心は満たされてる方だと思います。だから、生きてるのです。どうか、死なないで下さい。もし、どうしても死にたいというのであれば、その前に私に連絡下さい。何もできませんが「生命の話をしよう」

最近、ドコモの携帯でIモードが出来るようになってから、携帯からメールを送ってくれる人が多くなりました。しかし、私の方には電話番号しかわからず、どこの誰?というときが多々あります。メールだと名前やニックネームなどでわかりやすいのですが・・・。 

プロ野球も開幕しました。それで、一番気になるのが清原です。私としては、スタメンで使って欲しいです。そうでないと良い結果が残らないと思います。まだ、引退するのには早すぎます。もっと、もっと豪快なホームランが見たいと思ってるのは私だけではないはずです。ちなみに、優勝するのは「巨人」です。戦力が違いすぎます。そこで、清原と桑田の活躍する姿が見たい!

「ちちんぷいぷい」という番組に出ました(関西でしか見られない)。その時、甲子園からの生中継でした(ジュディーオングさんが「生命の話をしよう」を歌って下さりました。)やっぱり甲子園球場は綺麗です。だから、私は電動車椅子で土の上を走ることはしませんでした。ずっと人工芝生の所だけを走っていました。元球児としてのマナーかな・・・。

腹が立つ! 枚方市がこのままだと170億円の赤字になるそうなんです。それで、福祉の基準を国の基準(今までは枚方市独自の基準でやっていた)に戻すことになり、いきなり今使ってるサービスに対して“自己負担”が出てきたんです。(1時間・250円。1ヶ月・約6万円)めちゃくちゃ痛いし、苦しい! 働けば働くほど苦しくなる制度・・・。障害者は働かなくても良いということなのか? 本当にどうなっているんでしょうか?  おまけに、介護保険が動き出して枚方市の福祉は間違いなく“後退”です。在宅で療養していた人が老人ホームに入り、特別養護老人ホームに入ってた人が追い出される形に・・・。アカンと思っていたけど、ここまでアカンとは・・・。2003年の見直しまで待てないと思います。やっぱり、当事者&福祉の現状のわかる者が作らないとダメです。今の政治家の人なんかは、どうせ自分が介護が必要になれば、蓄えてたお金で人を雇うんですから・・・。あ〜あ、これからの老後どうしますか? 今から考えておかないと本当にエライ目に遭いますよ。私としては、介護保険が障害者に適用されないことを願うばかりです。