1999年 5月

阪神タイガースが強い!
でも、良く考えて下さい。
監督が代わるだけで、これほど強くなるものなんでしょうか?
監督がプレーをするわけではないのです。
監督の采配といっても、監督の思い通り選手が動けば、どこのチームも勝てます。
う〜ん、どこに秘密があるのか? 
それさえわかれば色々な管理職の人にもいかせて、
きっと日本の景気も変えられると思うのですが・・・。
そういう意味では、国民投票が出来たら“総理大臣”になるかも・・・。
一度、やってみて欲しいものです。

ゴールデンウィークに清原&桑田に会ってきました。
桑田は、もう全盛期のスピードはないものの、
桑田の特長である“コントロール”が相変わらず素晴らしいものがあるので、
打たれながらも勝てる。
粘投」と良く解説者の人が言われますが、
これからも耐えるピッチングが多くなると思います。
しかし、これは誰もが通る道ですが、なかなか勝てるものではありません。
それが勝てるところに桑田の技と経験がものをいってると思います。

清原はケガも治り、これから暑くなるので調子も上がってくると思います。
もし清原が、昨年、メジャで最多本塁打の新記録を作った、
マグワイアの使用をしてる“筋肉増強剤”を使用をしたら、
今の外野に飛んだ(アウトもヒットも含む)4分の1はホームランになると思います。
すると、間違いなくホームラン王がとれると思うのです。
しかし、スポーツの競技によっては、筋肉増強剤=ドーピングなどといわれて、
既に使用を禁止されています。
もし、メジャーが筋肉増強剤の使用を禁止したら、
マグワイアの作った記録も参考記録になってしまいます。
清原は、そこまでしてタイトルをとる気はないと思いますし、
何と言ってもクスリの副作用が怖いので、絶対に使わないと思います。
清原の場合、そんなものを使わなくてもタイトルをとる実力が充分にあるので、
必要なしです。

私は巨人が甲子園に来るとちょこちょこ桑田&清原に会いに行くのですが、
昨年も行きました。
その時、ガルベス投手がたまたま通りがかって
サインをもらったり写真を撮ったりしてもらいました。
そして、今年も話をしてるところに通りがかったガルベス投手は、
私の車椅子を見かけると自らよってきて下さり、
手を握りながら何かを言って下さったのですが、
英語のわからない私にはよくわかりませんでした。
一見、怖そうに見えるガルベス投手ですが、本当に優しい人です。
清原が言ってたのは「ハートがいいんです!」と言ってました。
覚えてもらえてたのが嬉しかった私です。

いつの間にやら暑くなってきました。
できることならこのまま夏になって欲しいのですが、
その前に私の大嫌いな“梅雨”があります。
本当に止めて欲しいですが、これだけはどうにもなりません。
でも、男性の皆さん、これを我慢すれば、今年の夏は面白くなりそうですよ!
何故かというと、CMでもやっていますが、
「見せるブラジャー」というのが売り出されてるのです。
だけど、良く考えてみると“ビキニ”と同じなんでしょう!? 
とにかく、昨年のキャミソール、シースルーに続き、
今年の夏も男にとって嬉しい夏になりそう・・・。
外出しすぎて熱射病で入院してたら笑いますね。気を付けよ。

私はテレビを見ていて、良く突っ込みを入れるんですが、
必ず突っ込んでしまうCMがあります。
れは、「奇麗なお姉さんは好きですか?」という奴です。
普通は、「スキ、スキ!」というのですが、
時々「当たり前や」という時もあります。
でも、大阪生まれの大阪育ちの私には、これが当たり前なんです。

ホームページを開いてから2年も経っていないのですが、
1万人の人が訪れて下さりました。
1万人目の人にプレゼントをするとホームページに書いたところ、
沢山の人が楽しみにして下さってたみたいで、
更新を嫌々していた私に意欲を与えて下さりました。
また、頑張って更新をしていきたいと思います。